アイリッシュセッション@THE KEG

Image

花巻THE KEGにて、久しぶりのセッションがありました。TRADさんが主催で不定期にやっているこのセッションが、今のところたぶん岩手県内唯一のアイリッシュセッションということになります。僕にとってはひとまず岩手復帰第一回です。戻ってきたなあ、という感じがします。

あいにくセッション中の写真は撮っていません。余裕がなかったというか、楽器を潔く手放すことができないまま終わってしまったというか。詳しいリポートはTRADさんにお任せするということで……。

wallace

花巻の夜といえば北上のハイランダーWallace氏。ご無沙汰でした!相変わらずのド迫力でした。今後ともよろしくお願いします。仙台からは漂泊のフィドラーげんさんが見えてました。小規模ながら役者ぞろいなのがこのセッションの好きなとこ。

 

さて、そろそろ諸々のイベントに向けて選曲などしています。今ひとつ気乗りがしなかったかと思えば、考えだした途端果てしなく湧いてきました。今度は絞り込まないと。やはりやりたいことが見えてくると俄然面白くなります。

広告

ただいま!岩手

大船渡市街

ついに岩手県に戻ってきました。近隣の皆様よろしくお願いします!

過去の投稿を見るとお分かりになるかと思いますが、僕は2013年の3月まで岩手県遠野市に住んでいました。震災後にこのブログを開始し、細々と活動報告を行ってたのですが、その後仕事の都合で1年間実家のある埼玉県に移っていました。

その間このブログは凍結状態になっておりタイトルは「遠野発」のままでしたが、この度「ケセン発」に改めました。鵢崎とはますますなんの繋がりもなくなってしまいましたがご愛嬌。

現在は沿岸の大船渡市に居を構え、腰を据えてやっていく準備が整いました。ご覧のように、震災の痕がまだまだ生々しい街ですが、想像した以上に住みやすく美しい土地です!市民として復興に取り組む傍ら、引き続き趣味の報告をやっていく予定です。

まとめて活動報告

JSF2012

長らく更新が途絶えてたので、今年出たイベントをまとめます。

2月12日 仙台 Café Con-Combre

3月25日 盛岡 クロステラス盛岡

5月6日 仙台 Osteria Bevitrice

7月7日 遠野 ズモナハウス Tanto Tanto

7月21日 那須塩原 Wine Bar Marcello

8月4日 花巻 イーハトーブ音楽祭

9月8日 仙台 定禅寺ストリートジャズフェスティバル

このような感じで細々やっております。Toshiさんのほうは仙台中心にいろいろと活動されているようです。夏はちょっと立て込んでましたが、秋に入ってからはのんびりしてます。それから、来月東京であるイベントをお手伝いするはずでしたが、延期になりました。日程が決まったら改めてお報せします。とりあえず、今年はこれで終わりかな?東京で、東北のメンバーによるイベントをやるって目論見は結局実行に移されませんでした。4月以降常に打ちひしがれてます……。

身の上話

昨年4月から仕事が変わり、遠野から関東某所へと引っ越しました。

7月に遠野でライブをやるときに、告知と兼ねてここに報告しようかなとも思いました。(まあ、これを見てる人はだいたい知っていたとは思いますが……)ただ、こちらに来てから、いろいろとうまくいかなかったことなんかもあって、岩手にいた頃の記録があるここを暗い気分で更新したくないな、などと思い、ひたすら放置してました。

先日、大船渡市への就職が決まり、4月からまた岩手県民としてやっていくことになりました。こんどは正規の職なので、半永久的に住みます。これで堂々と(?)岩手県民を名乗れます。ずいぶん久しぶりにblogを更新したのはそういうわけ。

被災地大船渡での生活は楽ではないだろうし、新天地で笛などを吹く機会があるかどうかまだわかりません。ただ、就職活動で再会した景色や人のことを思うと、つい楽しい気分になってしまいます。

場所変更

12日の会場がBevitrice隣のCafe Con-combreに変更になりました。あと、ミュージックチャージが500円かかるそうです。以上。

告知

近頃Takumi&Toshiの二人にフィドル、コンサーティナ、ホイッスルを演奏する仙台のマルチプレイヤー阿部さんを加え三人で活動しています。阿部さんとは以前遠刈田温泉で一緒に演奏したことがあったんですが、12月のOsteria Bevitriceでまたご一緒しました。僕もアコーディオンを持って行って組み合わせを変えつつ合わせてみました。これだけ楽器が入ると楽しいものです。

1月28日には、学生時代入り浸った古巣のアイリッシュパブBarm’sで、この三人でのライブを行いました。場所柄いかんせん気持ちが寛ぎすぎて箍が緩んでしまうところがあるんですが、そうこうしてるうちに何の前触れもなくTRADさんが現れたりして、くだけた雰囲気に拍車がかかったような気がします。自分で言うとあれだけど、民俗音楽じゃこういう気安さが肝心なのかもしれない。ちゃんとやれって言われてしまえばぐうの音も出ませんが。

このへんで本題。来月12日、ふたたびOsteria Bevitriceにてライブがあります。こちらでは以前から毎週日曜日にワールドミュージックのライブを開催していて、その一環としてこの三人でアイルランド音楽を演奏させて頂くことになっています。前回はぶっつけの部分もあったんですが、せっかく三人になったので、いろいろと作戦を練っているところ。あと二週間しかありませんが、これまでできなかったようなライブができるといいな、と考えています。お時間のある方は是非。

それから、3月に盛岡で演奏させていただくことになりそうなんですが、そちらは公式発表を待ってからにしようかと思います。ひたすら寒いけど精進せねば。

近況

半年近くほっといて近況もなにもあったものではないですが……。

そろそろ忘れてしまいそうなので、10月以後のことを簡単にまとめておきます。

 

10月15日 花巻国際交流協会主催の「多文化理解サロン」にて、TRADさん、ハイランドパイパーのWallaceさん、遥々東京からやってきたのすけ師匠と一緒に演奏しました。この日の夜は花巻のアイリッシュパブThe KEGでセッションでした。

10月23日 遠野で陶芸家加守田章二の陶房跡が公開施設として整備され、この日にオープニングイベントが行われました。そこで少しだけ演奏させて頂きました。本格的に寒くなる前の穏やかな時期で、木立に囲まれた場所で演奏するのは気持ちがよかったです。

11月12日 宮古のTRAD夫妻が遠野に遊びにきてくれました。普段お世話になっているCafe Bar Reverseさんにて、三人で少し演奏しました。顔見知りのお客さんも来てくれて、かなり盛り上がってました。

11月24日 アメリカの凄いアイリッシュフルート奏者Hanz Arakiさんが、フィドルのKathryn Claireさん、ブズーキの中村大史さんと遠野まで演奏に来てくれました。僕が遠野に来てからは初めてですが、これまでも何度か遠野でライブを開催したことがあるそうです。素晴らしい演奏でした。

12月11日 仙台のイタリア料理店Osteria Bevitriceで演奏しました。いつものToshiさんに加えてフィドル、コンサーティナ、ホイッスルを演奏する仙台の友人と三人でのステージでした。こちらでは来月もう一度お世話になる予定ですが、あとで別エントリーで紹介します。

今年は全国的に寒さが厳しいですが、遠野も去年より気温が低いように感じます。それから、この頃また地震が増えてきたのが気になっているところです。

広告